​Vision
理念・ビジョン・戦略


「 未来 」をささえる「 床 」づくり

​ツーケン工業はただの内装仕上げ業者ではなく、未来を自ら創り上げることで人々の未来に貢献し、「いつの時代も未来を見据えて行動する企業」を目指しています。
積極的に若い人材の採用をおこない、常に未来にアンテナを張り続けています。

​このビジョンの実現に向け、弊社独自の川上から川下までをツーケン工業を筆頭にしたツーケングループで賄えるビジネスモデルで「世界中の人の未来」を支える事業を推進していきます。

創業から成長し続けるツーケングループ

​内装仕上げ工事業と建材販売事業の二本柱だけでなく、2019年には新たにリノベーション事業を立ち上げ、三本の柱としてさらに成長を続ける企業グループとして進み続けます。

完了後検査.JPG

未来を見据えた若い人材の採用

​ツーケン工業の次の世代を担う後継者を発掘し、育成していくためにツーケン工業では2019年からは大卒・高卒の新卒採用を開始し、攻めの姿勢の採用をおこなっています。